どれみはじめての会

  • ブログ
  • インスタグラム
  • オンラインショップ
  • オンラインショップ
  • LINE友だち
  • 資格講座はこちら

ブログ

子供達がワクワクするオノマトペを使おう♪

2022.5.26

オノマトペとは擬声語、擬音語、擬態語の総称です。

例えば、

ニャーニャー(猫)

ガシャンッ!(お皿が割れた音)

プップー(クラクションの音)

ゆらゆら(揺れている様子)

等、よく目や耳にしている物音を言葉にして表すことです。

そのオノマトペをレッスンで講師が使うと子供達は、ワクワクした表情を見せてくれます。

例えばすばやくカードをシャッフルしている時、

「サササッ!シャシャシャッ!!」と言葉にすると、子供達はこれから何が起こる?!と注目の眼差しをしています。

オノマトペを使いながら伝えていくと、生徒さん達は様々な音に興味を持ち、さらにその音が素早い、遅い、の様子等も加わり「リズム」も感じていきます。

ゾウさんが歩くとどんな様子かなぁ?と聞くと、

「どーん、どーん」とゾウの重そうな動きの真似をしながら伝えてくれます。

また他の生徒さんからはクイズを出題されたこともありました。ピアノで高い音ひとつを丁寧にチョンっと軽く鳴らし「先生、今の音は何の音でしょうか!」と。

それは水滴がポチャンっと落ちた時の音を表したのだそうです。

幼い頃から「音」の体験を言葉や体で表現して楽しむ事は、のちにピアノで表現豊かな演奏をする上でとても大切な経験となります。



過去のブログ一覧

2022.6.29
ママと一緒にワークをお家で楽しもう♪
2022.6.21
小さな子どもの心に響く褒め方とは・・?
2022.6.14
もうすぐ3歳さん♪ある日のレッスン日記
2022.6.06
大人がチェックしてあげたい子供のピアノを弾く姿勢
2022.5.31
子供がピアノを弾きたくなる環境づくりとは?
2022.5.26
子供達がワクワクするオノマトペを使おう♪
2022.5.18
オリジナルソングで楽しく歌いながら覚えよう!
2022.5.10
耳を育てると良い理由
2022.5.07
楽しい体験レッスンへようこそ♪
2022.4.24
音の並びを覚えるとは・・
2022.4.20
ピアノの練習 おうちでの向き合い方は?
2021.6.29
子どものイヤイヤ期、どう向き合う?
2021.6.22
ピアノを弾くために準備しておくべきことは?
2021.6.16
レッスンの「ねらい」を忘れずに!
2021.6.14
ピアノが楽に弾けるようになるレッスンです
2021.6.07
鍵盤とドレミの位置の楽しいおぼえ方②
2021.6.02
鍵盤とドレミの位置の楽しいおぼえ方①
2021.6.01
和音をスラスラ読むためのコツ②
2021.5.28
和音を読むためのコツは?①
2021.5.21
3歳さんが集中できるレッスンのポイントとは?
2021.5.18
子どもの脳がフル回転するレッスンです!
2021.3.29
達成感がやる気を引き出します。
2020.9.30
感性を育むには?
2020.8.26
ピアノレッスンとママの気持ち
2020.8.24
2歳さん、3歳さんのレッスンで大切なこと
2020.8.19
ピアノ上達への近道は?
2020.8.17
保護者の方との信頼関係を築くためには?
2020.8.07
魔法の言葉でやる気に!
2020.8.04
集中力を高めるピアノレッスン
2020.7.31
やる気を引き出すピアノレッスン
2020.7.28
やりがいのあるレッスンとは?
2020.7.22
音楽性を育てるには?