どれみはじめての会

  • コラム
  • インスタグラム
  • オンラインショップ
  • オンラインショップ
  • LINE友だち
  • 資格講座はこちら

コラム

子どものイヤイヤ期、どう向き合う?

2021.6.29 コラム

2歳・3歳さんは、自分のしたいことを我慢するのがとっても難しい。 レッスンだけじゃなくてお家でも 「やめてって何回も言ってるのに!」って思うことたくさんありますね。 ここでおぼえておいてほしいこと。 「人間の脳は後ろから >>詳細を見る

3歳女の子ピアノレッスン

ピアノを弾くために準備しておくべきことは?

2021.6.22 コラム

お子さんが将来ピアノ弾くためにとっても大事なこと それは「音に耳を傾ける習慣を付けておくこと。」 どれみフレンズでは、音楽を「おめめでキャッチ」から「お耳でキャッチ」するように 活動をステップアップさせていくよ。 例えば >>詳細を見る

はるちゃんのレッスン

レッスンの「ねらい」を忘れずに!

2021.6.16 コラム

小さなお子さんはとにかく集中力が続かないもの。 ピアノのレッスンでも、楽しいグッズを使って お子さんの「やってみたい!」を引き出す工夫が必要ですね。 でも、「楽しいグッズで遊ぶこと」が目的になっていないかな? 例えばスカ >>詳細を見る

はるちゃんとベル鍵盤

ピアノが楽に弾けるようになるレッスンです

2021.6.14 コラム

最初はやる気マンマンでスタートしたピアノ。 でも始めてみたらピアノって難しい…音符を読むのも大変だし、こんなはずじゃなかったなあ… そんな風に、お子さんがピアノから離れてしまうのは残念なことですね。 ポイントは、難しい課 >>詳細を見る

ピアノと女の子

鍵盤とドレミの位置の楽しいおぼえ方②

2021.6.7 コラム

前回は 2つの黒と3つの白 3つの黒と4つの黒 の2つにグループ分けをして、この2種類を識別できるように するところまでお話しました。 次は2つの黒のグループのドレミの位置と、3つの黒のファソラシの位置をおぼえます。 で >>詳細を見る

はるちゃんと鍵盤

鍵盤とドレミの位置の楽しいおぼえ方①

2021.6.2 コラム

鍵盤上には、白鍵の間に黒鍵が2個の場所と3個の場所があり、 この配置でドレミの場所が決まります。 大人から見れば黒鍵2個と3個が規則正しく並んでいるので簡単だけど、 2・3歳さんはその規則性がまだわかりませんね。 まずは >>詳細を見る

和音の観覧車

和音をスラスラ読むためのコツ②

2021.6.1 コラム

前回は和音の基本形についてお話しました。 今日は、基本形の和音がクルクル転回する 「転回形」について。 何の音を一番下において重ねるかによって 転回形の形が決まるよ。 ドミソ(C)の和音の場合 ドが一番下だとドミソ ミが >>詳細を見る

和音を読むためのコツは?①

2021.5.28 コラム

複数の音が重なった和音。 苦手だなーって思う人は、音符を1つずつ読んじゃってるのかも。 和音を読むポイントは まず「1つ飛んでる音がスラスラ言えること」 前の投稿で、音のじゅもんカードを使って 譜読みの練習をしたのと同じ >>詳細を見る

笑顔で振り向く男の子

3歳さんが集中できるレッスンのポイントとは?

2021.5.21 コラム

3歳さんのピアノレッスンでは「使わないものをしまう」 これ鉄則です。 例えばピアノベル。 鍵盤のピアノベルを使う時は 鳴らす音以外はボードなどで隠す。 お部屋の中にある他の打楽器や楽しいグッズも同じ。 使わないときは視界 >>詳細を見る

子どもの脳がフル回転するレッスンです!

2021.5.18 コラム

子どもって、1つの課題に何回か取り組んでいるうちに 学習効果で慣れてきますよね。 活動がルーティン化して、いつも同じ課題の提示の仕方をしていると 脳は活性化されないし、「またこれかー」って飽きちゃう。 1つの課題に慣れて >>詳細を見る