どれみはじめての会

  • コラム
  • インスタグラム
  • オンラインショップ
  • オンラインショップ
  • LINE友だち
  • 資格講座はこちら

お知らせ・講座のご案内

ピアノ導入テキストの選び方

更新日:2021.1.10

ピアノ導入教材って今は本当にたくさんありますよね。

お子さんに合ったものを使うのが1番だと思いますが、

ピアノを始めたばかりの2歳・3歳さんには、できるだけ

進度が緩やかなものを選んであげましょう。

 

教本によっては、右手の「ド・レ・ミ」を1曲で弾いたと思ったら、

次のページではもう左手の「ド・̪シ」が出てくるなんてことも。

1つ1つの要素がきちんと浸透する前に新しいことをしても

子どもはパニック。

小さなお子さんのピアノレッスンで大切なのは

「同じ場所で足踏みさせてあげること」

1つの要素が体に浸透するまで、繰り返し練習できる仕組みが必要です。

 

どれみフレンズでは、できた課題をちょっとずつバージョンアップさせながら

進んでは戻り…のスパイラルでちょっとずつ進みます。

出てくる音は同じでも、曲調や課題は少しずつ変化していくので

飽きることなく取り組めますよ♪