どれみはじめての会

  • コラム
  • インスタグラム
  • オンラインショップ
  • オンラインショップ
  • LINE友だち
  • 資格講座はこちら

コラム

和音を読むためのコツは?①

更新日:2021.5.28


複数の音が重なった和音。
苦手だなーって思う人は、音符を1つずつ読んじゃってるのかも。

和音を読むポイントは
まず「1つ飛んでる音がスラスラ言えること」
前の投稿で、音のじゅもんカードを使って
譜読みの練習をしたのと同じ。

1番下の土台になる音から
1段飛ばしで重ねた3つの音を基本形といいます。
まずはドミソ・ファラド・ソシレの
3つの和音の基本形をマスターしよう。

土台になる音によって
ドミソ=C
ファラド=F
ソシレ=G
のコードネームが付いてるよ。

基本形の次はちょっとややこしい転回形。
これもスラスラ読めちゃう練習のコツがあるんです。

それについてはまた次回お話しますね♪