どれみはじめての会

  • コラム
  • インスタグラム
  • オンラインショップ
  • オンラインショップ
  • LINE友だち
  • 資格講座はこちら

コラム

子どもの脳がフル回転するレッスンです!

更新日:2021.5.18


子どもって、1つの課題に何回か取り組んでいるうちに
学習効果で慣れてきますよね。
活動がルーティン化して、いつも同じ課題の提示の仕方をしていると
脳は活性化されないし、「またこれかー」って飽きちゃう。

1つの課題に慣れてきたら、Q(クエスチョン)の出し方を変えてみよう。
例えば、右手・左手の練習をするときは
最初は大人が答えを出しながら、一緒に同じ方の手を出す

慣れてきたら「右手・左手」の言葉だけで考えさせる。大人の答えは後出し。
など。

できた課題にほんの少しヴァージョンアップした課題を出し、
それをスパイラル(進んでは戻り、進んでは戻り)で進む。
ステップは小さく、活動の横の幅は広く。
いつでもお子さんの新鮮な興味を引き出したいですね。